« 我が社がデート休日申請オーケーにしたきっかけ | トップページ | 直美さんのご来店でさらにかみしめたこと »

2017.10.12

カスタードはビビってると飛んでくる

上手か下手かじゃない。




こんばんは(о´∀`о)

新潟県村上市にあるハッピーシュガーのウチコです

11月の22日、
12月の13日に
合わせて三回、docomo新発田店さんのキッチンでお菓子教室をすることになったよーー!




やたー!(о´∀`о)

って、趣味みたいなものですが(笑)でもみんなでお菓子つくるのたのしいんだもんー!
なんでだろね!たのしいの!

どれくらいの方がきてくださるかわからないけどぜひ参加してほしいなー!




お菓子をずっとつくってきて
ほんとにお菓子作りからいろんなことを
おそわってきました。

いまになってすごくすごくなおさらそうおもうんですね。

ブログ書き始めてもう何年だろう。
毎日ではないけど自分のペースで書いてるこのブログも、
ウチコの頭の中とおなじように変わっていったりしてます。

もうこんなにお菓子を作り続けているんだから気づくこともあってね。

それをすこしずつ書いていこうかなって思ってます(о´∀`о)

34歳。

もしかしてもっと若い子がウチコのこと見て
あんなふうになりたいっておもうかもしれない。そうなりたいっておもうもんね。

いままでは年上の人が周りにたくさんいたけど、これからはそうじゃないことが多くなるから。11月には中学校へまた生徒さんの前でお話するきかいがあるんです。

そゆの年齢とか関係ないけど。

あのひと楽しそうに仕事してるな!って
思われるような毎日を過ごしたいな。

さてさて、

そして今日はこんな話です。

カスタードクリームはなぜはねるのか

ふふ(о´∀`о)しらんがなですよね。

説明しよう!

カスタードクリームはね、
一番初めに職場に入ってやらせてもらえるお菓子のパーツなんです。

カスターとか、パティシエ、とか
よばれるカスタードクリームは
お菓子の基本中の基本。

お店によってはものすごく長い時間炊くおみせも。

ハッピーシュガーでは3リットルの鍋で8分たき続けます。

結構あついし、焦がしたら全部ぱあ!

めっちゃこわいんです。

15リットルとかでたくおみせもあるしね!

そんなカスタードクリームは重さがあって
かなりの重労働。

しかもかならず新人がやると
顔とか腕とかに火傷します。

跳ねてくるの

でもね、何年もやると跳ねなくなる。

なぜか。

怖がるからはねるんです

新人の時は焦がすのも熱いのもこわい。
だから自然と体がこわばって手がうまく動かない。

泡立て器をまわすスピードがおそいと
粘度があるからそこに空気がはいって、
ボフっ!!ってカスタードの泡が割れて
ばっ!!ってはねるの。

よく火傷したー。

でもさ、すごくそれみて
ああ、人生と一緒だなっておもうのね笑

人生語るにはひよっこすぎるんだけど

多分一緒だなって。

怖がってビビってると付け入る隙を作る

って。

思いっきり生きてたら
自分のやるべきことやってたら
周りのいうことなんてきにならないし
あんまり言われないとおもう。

反応するから
また言われる。

ビビってるとすぐばれる。

ますますうまくいかなくなる。

カスタードはね
一気に炊き上げたほうが一番美味しいって言われてるの。


お菓子はわたしにいろんなことをおしえてくれる。


なんでもいっしょだよなって
カスタードをみるたび思うのでした(о´∀`о)




|

« 我が社がデート休日申請オーケーにしたきっかけ | トップページ | 直美さんのご来店でさらにかみしめたこと »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/71952878

この記事へのトラックバック一覧です: カスタードはビビってると飛んでくる:

« 我が社がデート休日申請オーケーにしたきっかけ | トップページ | 直美さんのご来店でさらにかみしめたこと »