« 34歳丸顔は良いか悪いか問題 | トップページ | 向き合って可愛がって、そして手放す »

2017.09.06

あの空のようなお菓子とつれづれ

愛しい世界観

形ないものから形ある物をつくる愛しさよ




おはようです

新潟県村上市にあるハッピーシュガーのウチコです(о´∀`о)

最近すこしだけ考え方が変わって、
毎日のブログをもっと自分らしく書けたらいいなっておもったの。

それは、わたしがお菓子をつくるときに
いつも心に置いていることとおなじ。

食べたときに不快感がないケーキ。舌でなくて五臓六腑にしみわたるおいしい

これは、誰に教えられたわけでもなく、
わたしがお菓子を習う中で
見えて来た理想でもあるし
つくり続けたい物のカタチでもある。




夕暮れの景色を見たときに
不快感を感じる人がいるだろうか

木になる赤くなる小さなリンゴをみたときに、嫌な思いをする人がいるだろうか。

わたしは、
食べたときに
世界一美味しいとも、
やっぱりウチコはすごいんだ、とも
このケーキに叶うものがない!とも

おもって欲しいわけじゃない。

心に染み入るまた明日を頑張れる

そんな気持ちのいいお菓子をつくりたいの(о´∀`о)

それはなんにでもおなじだなっておもったから。

わたしがゼロから作るものは
すべてそうなったらいいなって。

だから文章も
そんな文章かけたらいいなって。




お菓子をあたらしく作るときに
なんも考えないでつくるとうまくいきます。

(笑)

語弊あるね。

考えてるよ。
一瞬密度濃く考える。
でも、おもいつくの、一瞬。

まあ、これでいいのかどうかはおいといて、
もはや誰かに買ってもらえる商品ではなく、
たべてみてもらいたいお菓子をつくっている。




わたしをたった一瞬で救ってくれる
この空のようなお菓子を。

そして今日を気持ちよくすごせる
文章を。

心に素直に綴りたい。

|

« 34歳丸顔は良いか悪いか問題 | トップページ | 向き合って可愛がって、そして手放す »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/71629343

この記事へのトラックバック一覧です: あの空のようなお菓子とつれづれ:

« 34歳丸顔は良いか悪いか問題 | トップページ | 向き合って可愛がって、そして手放す »