« 8年前の恩返し | トップページ | あなたの毎日に美しさはありますか? »

2017.09.23

自分らしく真似出来ない世界観で生きること

素直になるむずかしさ



音楽の中ではダントツでピアノが好き。
その次がヴァイオリン。

新潟県村上市にあるハッピーシュガーのウチコ
です(о´∀`о)




ほぼ初めてに近い東京のエクスマセミナーに参加してきました!
藤村先生の提唱するビジネスをいかにたのしんで、自分らしく生きていくかを
教えてくれる時間。





全国各地の仲間やたくさんのことを教えてくれる人たちが、ほぼ何かのつながりで
わたしのことを見ていてくれたり、
知っていてくれる

それはとんでもなくありがたいことです☆




エクスマセミナーにすこしでも興味がある人は行って見たらいいと思う。

なぜなら行かないとわからないことがたくさんあるから。

SNSは便利。
SNSはいまや必須。

でもね、会うのにまさるコミュニュケーション方法はいまのところない。

なぜなら【空気】【雰囲気】【音】は
まだまだ全部はSNSで伝わらない部分があるから。

入り口。

をSNSはつくってるとおもう。

行動の入り口の目印。
入り口が分からなければ、
そこにいくこともなかったとおもう。

だからこそ、いまや大切なツールになってるんだとおもう。

自分らしく

どうSNSをつかって自分を表現するか。

今回の講演者のハッピーさんも、松島さんも、司会のオクノヤさんも藤村先生も
素直だから、何かを創り出せたんだと思う。


藤村先生は経営者はアーティストでなければならない

と教えてくれた。

世界観。

自分だけの色。

自分だけにしかだせない再現性のない世界。

それって、
やっぱり結局

素直になることなんだよね。

それが難しい。けどそれをやれないと
いまここから成長するのはむずかしいと
おもった。

だから、やりたいことをもっとやって
誰にもできない世界観をつくりたいと
おもったの(о´∀`о)




わたし、【体癖論】をいま学んでるの。

ざっくりいうとこんな感じ

今年、自分の中で大きな節目があった。

辛くて辛くてたまらなくて、
自分が壊れてしまいそうでした。

だから、なんとか自分を立て直したくて
誰かに助けてもらいたくて、
藁にもすがる思いで行動して
出会ったのが体癖論にまつわる先生や
他に勉強してる人との出会いでした(о´∀`о)

わたしは、
【ひとを楽にしてあげたい】んだとおもう。

そしたら、その人の最高のパフォーマンスができるから。

それが、その人らしい一番大切な生き方だとおもうから。

いつか体癖論をもっと自分のものにできたら、きっと私が救われたように、
面白くてのめりこんだように、
誰かを楽にできるかもしれないなって。

おもったのね(о´∀`о)

それはわたしのしたい生き方なんだとおもう。

お菓子屋さんをしてても
なにをしてても
それは変わらない部分なんだと思う。


身体の重心の偏り・腰椎のゆがみが、個人の生理的・心理的感受性(体質、体型、性格、行動規範、価値観など)と関係してるって言う話。

10種類に分類できるんです。

いやそんなざっくり10種に分けて判断するなんてひとを決めつけるなんて!

っておもうひといるの。
頭固いひと(笑)

あはは(о´∀`о)

でもね、私たちはひとを決めつけて生きてるんだよ。

知らない間に。

わたしもよく決めつけてくる人に
なにが見えてるのかきくことがある。

前向きな意味で。

人は自分のフィルターを通してひとを見る。

人は人の中に自分を見つけて
怒ったり喜んだり、悲しんだり邪推したりして生きている。

その人をみてるんじゃなく、
自分を見てることも多いんだよ。

だからうまく行かなかったり
思い込んで恨んだりする。

でもそれじゃ、あまりに悲しいし
もったいないでしょう。

人はすばらしいんだから。

それがわたしは、体感してよくわかった。

人は誰でも。

自分らしく生きる権利がある。

素直に、時には間違い、ひとを許しながら。

許されながら、生きていくんだとおもう。

エクスマセミナーに行って感じたのは
たくさんあるけど
一番お土産に帰ってきたのは
そんな自分を振り返ったことでした。

|

« 8年前の恩返し | トップページ | あなたの毎日に美しさはありますか? »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/71786839

この記事へのトラックバック一覧です: 自分らしく真似出来ない世界観で生きること:

« 8年前の恩返し | トップページ | あなたの毎日に美しさはありますか? »