« 見たいものを見たいだけなんだよ | トップページ | 旅はどこへいくかより誰といくか »

2017.09.13

口説き文句は決めていたをやってみた件

勝手にアンサーブログ




友理のまささんがオススメしてたこの本。

【口説き文句は決めている】

まさにまんまといい本で
唸りながら読んでしまった。

この本は夏生さえりさんが書いた【恋と食】にまつわるエッセイなのだが、
そこにさえりさんの妄想も入っているからなおさら面白い。

その中でもわかるー!!って思ったものもあるけど、今日はその中の
【ほんと?】って試したかったことを
友達に試してみたのです。





これを。

【俺、それたべていい?】

これは少食を気にしていつも外食の時たべきれるかを気にしてる筆者が、
かけてもらったらグッとくる言葉。

2人でデート。
たべれなかった時に彼に渡すのはなんだかたべかけを渡すみたいで気が悪い。

だからこそ、彼の方から
『だいじょぶだよ、たべれなかったら俺たべるから』
とか言われたら最高って話です(笑)

明らかにウチコの隣で
たべきれなそうなチーズフォンデュを頼んだ友達。





大好きないちごみるくシェイクも頼んでいる。

どう考えても甘いもの大好きな彼女は
いちごみるくシェイクは残したくないはず。

これはチャンスとばかりにウチコは言った。

『食べれなかったらたべるよ?そっちのは飲みたいでしょ?』

『え、いいの?♡』




よっしゃー!!!大成功!

。。。。

わたしはなにをしているんだろう?(笑)

とにかく、男性の皆さん(てかここまで読んでる人いるかな(笑))

やってみよう。

うーんと、、責任はとらないけど
好きな子には(少食なことが確定なら)
言ってみてもいいかもしれませんね。。

さて。

最後に。

ウチコが思う最高の恋の始まりを(妄想)お伝えしたい。

近所の本屋。

たまたまいった本屋の上の方に
最近ハマってる古い時代小説の一冊のハードカバーを見つける。

とにかくその作家の作品はたくさんでていて、何十冊もあるのだがその本だけAmazonでもInstagramの評価もなぜか低めなのだ。

『気になる。。』

あんなに評価が低いのに、
なぜか、なぜか、この本屋の
しかも上の方にハードカバーで
その本があるのだ。

これはある意味運命かもしれない。

そうおもい、少し背伸びをしてこの背表紙に指をかけた時、

『あ、、、』

左からにょきっとのびた指。

『あ、ごめん』

まさかの同じ本を取ろうとして
しかも取り損ねてバランスを崩して変な体勢によろける。

これ、あれじゃん!
漫画の恋の始まりじゃん!!
ここから2人は出会って、、、

そんな妄想にかられる私の頭上からひとこと

『それ選ぶとかセンスないわ』

『は?』

急いで頭をあげるとまあまあ顔は悪くないけど意地悪そうな顔でニヤニヤしてる男がいる。

『めっちゃつまんないよそれ』
『え、、だって同じ本』
『俺が取りたかったのは、となりの、本』


なんか、むかつく。むかつくーーー!


私はそーいうふうに決めつけられるのは大嫌い。誰がつまんないっていっても
私が面白かったらそれでいいとおもうからだ。

運命かもなんて思った私まじで終わってる。

『私が面白かったら、この本は面白いってことだから!』

急いで背伸びして取り直した本を抱えてわたしは踵を返す。

そんな私に

彼はククッと笑って言ったのだった。

『ごめん!でもさ、
その本はつまんないけど、あんたは面白いね』



。。。。

えーーーーーー!!!(о´∀`о)
なんかーーあーーー
なんかぁーーーどーしよーー♡
謝ってくれるとか、どーしよーー♡


あはは。あはーはーーー。

謝ってくれる男子にきゅんとくる方、なかまだよね?ね?ね?ね?!

うん。こんな妄想をするくらい
さえりさんの本はおもしろいです(笑)
はー本屋での奇跡。

Amazonの普及で減ったわあ。。
減ったわあ。。。
そんなぼやきをしつつ
わたくし、今日はゲルにねます。




お休みなさい(笑)










|

« 見たいものを見たいだけなんだよ | トップページ | 旅はどこへいくかより誰といくか »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/71705601

この記事へのトラックバック一覧です: 口説き文句は決めていたをやってみた件:

« 見たいものを見たいだけなんだよ | トップページ | 旅はどこへいくかより誰といくか »