« 出会った人たちに感謝して新しい季節に心を固める | トップページ | それぞれのハピシュ的役割 »

2017.09.01

サラミとボタニカルライフが教えてくれたブログを書きたくなる秘訣

ブログを書けないとおもったらこれを読もう




こんばんは!

新潟県村上市にあるハッピーシュガーのウチコです

オンラインショップもありますの





はあ。

なんていうことでしょう。

SNSを使って自分のことを知ってもらったり
お店のことを知ってもらったりと
色々アレヤコレヤ考えて行き詰まったり
立ち止まったり。

ええ弱い人間ですので
すぐに体もへばったりしながら
毎日を過ごしてるわけです。




先日。

サラミをいただきました。

サラミって言ったら正直まったくもって
興味もなく、軽視しておりまして、
大好きな綾子さんにもらってなかったら
ひょいっと
まるさんやみかんにあげてたかもしれません。(ひどい)

でも綾子さんにもらったサラミ。。

大好きな綾子さんにもらったサラミ。。。

そうおもって半信半疑で食べたときの衝撃!!!









そしてあやこさんの美味しすぎるサラミ最後になってしまいました。
人は何度でも何歳でも生まれ変われる。サラミがこんなに美味しかったことを知らないまま、一生を終えなくてよかった。ああ、さよならサラミ。サラミがこんなに美味しいと知ったとき、人間の無限の可能性を感じた夏の終わりです。




おいおいおいおい。

美味しすぎるじゃない!!!!

どんなに小さなことでも心を揺さぶるってあるんですよ。

サラミに教えられたよ。

人は何度でも生まれ変われるし
新しい自分になれるんだって。。




シノズにもらったいとうせいこうのボタニカルライフ。

ここにはそんな小さな小さなことから
どんどんと大袈裟に人生をひしひしとかんじる事柄が所狭しと書いてありました。

ああ、そうか。と。

わたしの人生でとんでもないことなんて
おきやしないのだと。

突然ヘリコプターにのることになったり
突然摩天楼にいくことになったり
いきなりブラピとデートしたり
ひょんなことからキアヌリーブスと親戚になることはない。

しかし。

しかしです。

ほんの小さなサラミから。

大切なことを感じることはできるのだと。

ブログを毎日書く人も書かない人もそれは自由。

でもわたしは書くのが好きだからできるだけ書きたい。

でもわたしという人間は弱いのでよく迷うのです。

何を書けばいいんだい?と。




小さなぶどうの実。




毎日赤くなるリンゴの実。

それこそがわたしの知の泉なのだといまさらながらわかったのでした。

ありがとう。
ボタニカルライフ。
ありがとう
サラミ。

よって、書くことなんかないなんて日々はないのである。

毎日は小さな不思議と発見で埋め尽くされている。

それをわたしはわたしの言葉で書いていけばいいのだと

なぜか今夜ストンと腑に落ちたのでありました。

そんなわけでこれからもよろしくどうぞ。

ウチコのブログ、よろしくどうぞ(о´∀`о)

|

« 出会った人たちに感謝して新しい季節に心を固める | トップページ | それぞれのハピシュ的役割 »

HAPPY SUGAR。」カテゴリの記事

うちこつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/71587747

この記事へのトラックバック一覧です: サラミとボタニカルライフが教えてくれたブログを書きたくなる秘訣:

« 出会った人たちに感謝して新しい季節に心を固める | トップページ | それぞれのハピシュ的役割 »