« 飲食店って最高に素敵な仕事 | トップページ | お家でほうじ茶スムージー! »

2017.07.29

元職人あがりの経営者の迷い

【わたしじゃなきゃだめでしょ?!】



小さなお店をしている人は
こんなパターンが多いと思う。

元職人で好きなことを仕事にした人

ウチコもそのパターンです。

お菓子を作ることが大好きで大好きで

なんなら自分より美味しいお菓子を作る人は
こんなにお菓子を愛してる人はいないんじゃないかと思いながら

お店を作ったのです。

けれどもちろん1人ではお店はつくれません。

性格もいい、いうことも聞いてくれて、
そんなに高いお給料でなくとも働いてくれる。

そんな素敵なスタッフ。

でも、どうしてだろう。

いつしか話が噛み合わなかったり
私の思いが通じなかったり、
新しい仕事もやろうとしない。
失敗した時はそれをいうこともできない。

そんなスタッフの反応に
イライライライラしてばかり。

それが何年か前のわたしでした。

たくさんの人に出会ったり
ビジネスの勉強をしたり、
そして出会ったのがこの一冊。




お菓子のふじいのちあきさんのくれた本でした。

【ウチコみたいな子が主人公の本だよ】

そうちあきさんはプレゼントしてくれたのです。

今では自分が作らないと意味なんてないとまで思ってました。

だってわたしのケーキだもん

わたしが苦労してつくった味

誰にもまねできない!!!!!


そう思ってました。

でもその本には

お店をつくるということ。
人は1人では絶対にできないこと。
どんなに小さな店でも
責任者を決めて仕事をしていくこと。

そんなことが書かれていました。

職人にありがちな、
仕事を渡せないことでおきる
いくつもの負のスパイラルも。。

そして4月のカフェオープンにむけてわたしは
新しいシステムを構築してきました。

スタッフにはもちろん
何故そうするかを伝えます。

●今まではわたしが全部考えて指示していたことを、みんなでそれぞれ責任者になることでアイデアもパワーも4倍になるということ

●わたしが外からお客様を呼ぶ仕事を担当する。みんなが来てくれたお客様を喜ばせる仕事を担当する。そんなふうにやってみること。

●自分でかんがえて、わたし以外のスタッフと協力することで、さらにやりがいが増えたり、コミュニュケーションをとることで
さらにお店が活気付くと思うということ。

そんな話をしました。

できるのとはそくやり、
できないことは修正する。

だんだん、スタッフの1人であるパティシエの子は自信をつけていきました。
わたしがいなくてもお店の商品をしっかり並べ、お客様に喜んでもらう。

それは自分が楽をしたいということではなく、

自分がいると必ず【私はこの人に比べてできない】と思ってしまうスタッフに自信を持たせたかったから。

パティシエ同士だからこそ一生懸命だからこそ事あるごとに【私はできない】と言っていた彼女。

私がいないときに作ったケーキはとても素晴らしくて、今では自分からどんどん聞いてできるところまでやり、できないところはそこから学ぶ姿勢が生まれていく。


スタッフ同士で決めることがどんどん多くなると責任感が増してどんどん楽しそう。







でもどこかで、

わたしはポッカリと空いた心の穴を埋めることができずにいました。

私の好きなことは人のものになっちゃった

まるで子供みたいな。。

でも恥ずかしいけど何度もそんな気持ちになりました。

私が大切にしてたものを譲った気分。

そして今までできてなかったあれやこれや、
自分がお菓子だけ作ってた時には
後回しにしてた大切な仕事を
するのも、すこし、とまどいながら
毎日をすごす。

【私のできることはなに?】

慣れない仕事の内容に、
すこし考える時間が多くなっていく。自分がすべきことはなんなのか。見失い始める。迷う。リズムが崩れていく。


そんな、気分だったんです。

恥ずかしいけど。。

でもね。




今回東京に行っている間、
一生懸命お店してくれて
いろんなこと報告したり、写真撮ってくれたり、
みかんもまるさんものんさんも。

みかんはメッセージに嬉しそうに

【これとこれやりました!これは後にまわしました!それで明日もがんばりますー!】って書いて来てくれて、

そのときわたし、

間違ってなかったなって初めて思えたんです。

そしてこうも思った。

私は今まで自分のお菓子をつくるとき、
味を作るときに1番大事にしてること。

それはまた会いたくなる、食べたくなる
そんなお菓子をつくるってこと。

素材はシンプルに、
ギリギリのいい糖分で、
明るくて食べたら元気になるお菓子。

わたし、ずっと作って来た。

【それがお店に変わるだけなんだ!】って。


大切だからこそ手放した、お菓子を作ってるだけの仕事は、

たくさんの素敵なお客様、スタッフ、場所、そんな材料を
すんごい美味しいお菓子にするのといっしょ!

すんごい素敵な店にするのがわたしの仕事。

やっと、そう思えた。

もちろん今でも新商品開発はウチコが得意なのでしてます☆
それもみんなの意見をききながら
どんどん進んでくと思います。

ずっとそれに向き合って来た人だからこそ
一見その仕事を手放してしまうような
そんな気持ちになる人もいると思う。

だけどきっと変わらないのは
作り続けているということ。

わたしはお菓子をつくるだけでなく
お菓子を通して人の幸せや元気をつくっている。

今はこの世の中に自分のケーキを作ってくれる人が自分以外にいることに
ほんとに感謝してます。


ほんのすこし力を緩めたら
ちがう輝きかたをする。

このブログを目にした同じ気持ちで悩む人がすこしでも楽になることを願います(*´∀`*)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
HAPPYSUGAR ウチコ

959-3132
新潟県村上市坂町2395-1
0254-62-1234

オンラインショップ【はっぴーマルシェ】

ハッピーシュガーはカフェもできたよ☆

その他ウチコのSNSでは
毎日お店やウチコのどーでもいいけど意外にふふっとなる日常を発信しています(о´∀`о)


ウチコのツイッター

ウチコのスイーツInstagramはこちら
















|

« 飲食店って最高に素敵な仕事 | トップページ | お家でほうじ茶スムージー! »

HAPPY SUGAR。」カテゴリの記事

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/71278114

この記事へのトラックバック一覧です: 元職人あがりの経営者の迷い:

« 飲食店って最高に素敵な仕事 | トップページ | お家でほうじ茶スムージー! »