« 紅茶教室のその後のみんなをリポート! | トップページ | 新潟にはウチコがいる »

2017.05.15

美人のお母さんとフツーの自分

お母さんは美人

18歳の頃、バイトしていた先に母が来たあと、店長が『ほんまに綺麗なお母さんやなあ、お母さんは綺麗やなあ』って比べられて、でも全然嫌じゃなくて嬉しかったことを覚えてる。

本日なにやらたくさん食べ物をもらって
ウハウハな

新潟県村上市にあるカフェ&お菓子屋のハッピーシュガーのウチコですー








(船木さん、葉子さんありがとー!)

昨日は母の日でした。
今目が覚めてこのブログ書いてます。

ウチコは小さいとき、小学校のとき、
自分のお父さんとお母さんが
世界で一番美男美女だと思っていました(笑)

言わないけど、こっそりこっそり
他の人のお父さんとお母さんは
かっこよくなくて可愛くなくて、

自分のお父さんとお母さんだけかっこよくて綺麗だと思ってました(о´∀`о)

かわいいでしょ(笑)

でも、その子供の自分のことは
『フツー』だとおもっていました。
謙虚でしょ(笑)

でもね、全然悪い気はしなかったんです。

18歳の頃したバイトはお弁当屋さん。

大阪の美章園にあるお弁当やさん。

母が来たとき、店長は
『おかあさんはほんまに美人やなあ!
お母さんはな、、(笑)』ってー!

でもね、毎回言われてたんです。
いろんな人が母を見るたび

お母さんは綺麗なのにね(笑)

笑いながらねー

でも、一回も嫌な気はしなかった。

だって小さいときから
お母さんは美人で
自分は『フツー』とおもっていたんだもん。

知ってるよー(о´∀`о)とおもってた。

そして、嬉しかった。

あれから15年。

少しずつ母に似てくる自分がいて
すごく嬉しい。

お母さんは言う。

あんたは私ににて顔はわるくない

私の料理を食べて育ったから料理もうまい

私に似てセンスもある

これだけ聞いてたらおいー!って思うけど、
わたしはいつも、
ほんとにそうだなあ!と思う(о´∀`о)


今年はぎりぎりまでなにをあげるか決めてなくて、
あげれるものでなくて、
欲しいものをあげよう、と思ったので

最近また忙しそうなお母さんに何か料理を作ろうとおもったのです。






餃子。

やき。

イェーイ。

って返って来た(笑)

わたしも餃子大好きで
お母さんがいつも作るのをみてた。

自分の作る餃子が一番好き(о´∀`о)

だから













できたっ!!!

焼いてくれたのは結局お母さんでした(笑)

2回目すこし焦げた餃子をたべて

これは焼きすぎだ

といった母(笑)

焦げてないの選べばいいのに
もう、くせになってるんだね。

一番いいのは人に。
自分はいつだって後回しにして来た
優しいひとの、癖が出た。

それをみて、やっぱり
顔が似てきても、声が似てきても、
字が一緒の癖でも

やっぱりお母さんはすごいな

そうおもった。

すこしでも近づけるように
お料理もたくさんこれからつくる。

好きな人に安心してもらえるような
優しい人になる。

いつも一生懸命な人でいる。

そうおもった。





やっぱりお母さんは美人(о´∀`о)

いつもありがとう。





|

« 紅茶教室のその後のみんなをリポート! | トップページ | 新潟にはウチコがいる »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/70565870

この記事へのトラックバック一覧です: 美人のお母さんとフツーの自分:

« 紅茶教室のその後のみんなをリポート! | トップページ | 新潟にはウチコがいる »