« ありがたいと申し訳ないの大きな違い | トップページ | あなたがいてよかった。 »

2017.02.25

心動かすkisobar西麻布黒板物語

もう一度はじめたい




おはようございます(=´∀`)人(´∀`=)

新潟県村上市にあるハッピーシュガーのウチコです☆




この本、知ってるひとは知っていて
知らないひとは全く知らない
西麻布黒板物語。








ちょっと一見笑える投稿なんですが、
このイケメンバーテンダーさまが木曽さん。

実はウチコも2度ほどしか会ったことないんです。今回会えると思ったら、
示し合わせたように木曽さん寝坊して会えなかった。。(笑)

うん、それも運命です(笑)

いやしかし、






看板ってふしぎですよね。

時に口より、
時に手紙より
心の中を晒すことができる。
晒したら、伝えることができる。

木曽さんのこの本には

どうやってお客様の心がキソバーに集まって行ったか

が、わかるようになっている。

それをみたらウチコもかきたくなった、、
もういちど。書きたくなったの。

それだけで、寝坊した木曽さんに会えなかろうと、十分だと思うわけです。

村上春樹さんが言ってました。

自分の本をいいと言ってくれている人とは、ずっと地下の根っこのところで自分とその人は何かで繋がっている。

それはすれ違ってもきづくことはないだろう。

隣り合っても多分お互いきづかない。

だけど、確実にずっと下の地下の部分で繋がっている


そんなことを言ってたのを思い出しました。

木曽さんのこの本を手に取れたことを
感謝して。

ぜひお店に置いておくので、
飲食、小さなお店をしてる人はとくに
みたほうがいいーーーわたしもまた今日読み直します!

木曽さんブログ

たとえ、、









ありえない強風に倒れようとも。。。


まけません!!!



|

« ありがたいと申し訳ないの大きな違い | トップページ | あなたがいてよかった。 »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/69723576

この記事へのトラックバック一覧です: 心動かすkisobar西麻布黒板物語:

« ありがたいと申し訳ないの大きな違い | トップページ | あなたがいてよかった。 »