« 濡れたタオルの思い出から思うこと | トップページ | ばてブロ!クリスマスだよハッピーシュガー! »

2016.12.21

ハッピーシュガーの梱包技術を鍛えてくれたのはお客様でした

ハッピーシュガーの梱包技術は
この一年でさらにあがりました。



こんばんは!

新潟県村上市にあるハッピーシュガーが のウチコですー!

昨日は全国の奇特なとても優しいお客様へ冷凍でクリスマスケーキをおおくりしましたーー!

本当にありがとうございます!



差し入れもばっちしーー!もらったーー!
(船木さんありがとう!)





場所がなくてわちゃわちゃ。
三回に分けて作成、発送です(=´∀`)人(´∀`=)




手紙もまるさんにつくってもらって。。



無事に発送は完了!あとはみなさんに届くのを待つばかりですーーどきどき。

クリスマスケーキを梱包する。。

それはとても危険な行為だと思いました。

正直、恐ろしい。

だけど、送りたい!

なにより待っていてくださる方がいるということ。

そして、

この一年お客様に鍛えていただいた梱包技術がありました。

焼き菓子を発送する。
それはたびたびあることでしょう。

でも個人のお菓子屋さんが生菓子を発送することはほとんどないんではないのかな。。

それも毎日毎日。

「これも送れますか?」と聞かれて、

「うーーーーん!むずかしいなあ」とおもいつつも、

でもかんがえてみよう!

って思うように心がけました。
だって、考えもしないで無理だっていうのは
もったいないとおもったから。

そのおかげでことしは
栗チョコロールも
生感たっぷりになったんだもんね!






たくさん、ご迷惑もおかけしました。
崩れていたり、
こわれていたり、
送り忘れてあわてて送ったり。。

その度に次はないように、
次はがっかりさせないように、

それでもたのんでくださるお客様に
喜んでもらいたくて、

様々なことを考えました。

どうやったら傷つかないか。
どうやったらきれいに解凍できるか。
どうやったらおいしくたべれるか。。

そうするうち、
スタッフひとりひとりも、
梱包をすることが、どれだけお客様の立場になってかんがえることか、
実感してると思います。

「いつもその人の立場になって考えるとやらなきゃいけないことがみえてくるよ」

いつも言葉をかえ、表現をかえ、
だけどわたしがスタッフに伝えたいことは
これひとつです。


ハッピーシュガーが今年、こんなにたくさんクリスマスケーキを送れたのはお客様のおかげです


この一年、わたしたちを暖かく、そして心強く見守ってくださってありがとうございます!

これから、うまくいかないこともあるでしょう。

そのときはかならず、
前を向いて、しっかり活かしていきます☆

まずは、届いたと教えてくださったみなさま、ありがとうございました!

明日からはこんど、
店頭でのお渡しです!

大口のご予約いただいてますので、小さいケーキはでず、
プリン、シュークリーム、おやつステイックでショーケースを飾ることになりそうです☆

ご予約いただいたみなさま、おまちしてますね☆

メリークリスマスーー!

|

« 濡れたタオルの思い出から思うこと | トップページ | ばてブロ!クリスマスだよハッピーシュガー! »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

お菓子。」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/68935727

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーシュガーの梱包技術を鍛えてくれたのはお客様でした:

« 濡れたタオルの思い出から思うこと | トップページ | ばてブロ!クリスマスだよハッピーシュガー! »