« それでもいい。とクリスマスケーキを頼んでくださったみなさん本当にありがとう。 | トップページ | ハッピーシュガーの梱包技術を鍛えてくれたのはお客様でした »

2016.12.19

濡れたタオルの思い出から思うこと

見返りなんていらないんだ。

だけど、いつか思い出してもらえたら、

いいな。




こんばんはー

新潟県村上市にあるお菓子屋ハッピーシュガーのウチコです。

今日は



姪っ子、甥っ子のクリスマスプレゼントを探しに行きましたー(=´∀`)人(´∀`=)

ふだん何にもしてないウチコです。。えへ。

でもふたりはいつもにこにこハッピーシュガーにあそびにきてくれます。

ふたりに何もできないけど、
きっとクリスマスプレゼントをあげることで
ウチコが2人のことを好きだってことが
伝わるんじゃないかとおもったんです。
(プレゼントが気にいるかは別として、、)




途中でコーヒー(ココア)ブレイクしてから
わたしに行きました。

ちょっと、ウチコは昔からおせっかいなこともあって、、

おせっかいに人を助けようとして
逆に迷惑かけたこともあって、
だんだん、一呼吸考えてから動くようにはなりました。。

いや、ほんと。

なんでも手を出せばいいもんでもないんだなって。

でも。

こないだ久々のった電車の中で
急にしゃがみこんだ女の子。

あきらかに変だったから遠かったけど
声をかけました。だって誰も声もかけなかったから。
『貧血で、、』って。
『譲ってもらいます?』ってきいたら
青い顔で大丈夫です、、って。

んー、、と思ったけど、
一旦自分の位置にもどりました。
でもさ、、あきらかに健康そうな人がすわってる優先席のすぐとなり、
おかしいだろっておもって、
『ぐあいわるいひとがいて、変わってもらえませんか?』ってたってもらった。。

あとから考えたら、
一応4人くらいに、『立てる方いたら、』ってきけばよかったかもしれないけど。。

逆に恥ずかしい思いをさせたかもしれないとはおもったけど。。

また、その日に、

大きな声で『すみません!新幹線口はどこですか?!』ってきいてるおじさまが。
でも、あきらかに聞こえてるのに近くの人は無視してた。。

なぜや。。

ウチコは遠くからあそこですよー!って答えました。おじさまはホッとしてありがとうといっていました。

あるとき、
三浦大知君のライブに初めて行って、
タオルを買った!とおもって駅のトイレにいったら、、

あきらかにおろおろしてる男の子が。

『おもらしした』って女のひとにすがるように声をかけてたけど、
その人が困った顔して何もしなかったから、
ウチコはちょっと迷ったけど、話しかけて
タオルで足を拭いて、一緒に保護者のひとを
探しに行った。

おじいちゃん?だったみたいで、
『お漏らししちゃったみたいで』っていったら、
『ああ、そうですか』って
さーっと行っちゃった。。(笑)

ウチコはおしっこにぬれた大知君のタオルを
トイレで洗いながら、

まあ、そんなもんだな。と思いました。

でも、いつかあの子が小さいとき、
困ったとき、
誰かが声をかけてくれて優しくしてくれたことをすこしだけ覚えてて、

自分も誰かにそうしようって思ってくれたらいいなあって、

水で濡れたタオルを紙袋にしまいました。

誰かになにかをするって、
けっして報われることでもないし、
なにかいいことあるわけでもない。

だけど、

人はされたことでないと、
人にしてあげることはなかなか難しい。

いつかウチコのしたことが、
めぐりめぐって誰かのためになってくれたら、
いいな。。


でも、おせっかいには、
きをつけたい。。(笑)

その点は来年も引き続き気を引き締めます!

そんなことを思う月曜日でした(=´∀`)人(´∀`=)






|

« それでもいい。とクリスマスケーキを頼んでくださったみなさん本当にありがとう。 | トップページ | ハッピーシュガーの梱包技術を鍛えてくれたのはお客様でした »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/68909557

この記事へのトラックバック一覧です: 濡れたタオルの思い出から思うこと:

« それでもいい。とクリスマスケーキを頼んでくださったみなさん本当にありがとう。 | トップページ | ハッピーシュガーの梱包技術を鍛えてくれたのはお客様でした »