« 私が若者につたえたいこと | トップページ | 小さい店のための活用できる組織図の作り方【後編】 »

2016.12.14

小さい店のための活用できる組織図の作り方【前編】

小さい店だから適当にみんなでやればいい。

これが混乱への究極の近道です。

おはようございます☆(=´∀`)人(´∀`=)

新潟県村上市にあるお菓子屋さんハッピーシュガーのウチコですーー

つい先日、待ちに待ったハッピーシュガー寿司ミーティングが行われたのです!




うわーい!(=´∀`)人(´∀`=)

まず大切なことはみんながあつまること。
そして、
美味しいものがそこにあることーー!
ちいさなウチコの住処にてそれは行われたのです!

今回のミーティングでの
2大重要事項がありました!

それは

●組織図をつくり役職を明確にする

●全員でアイデアをだしあって4月からのお店作りを行う



この2つです☆

とある日、





尊敬しているちあきさんから送られてきたメッセージ。




あのね!
昨日読んだ本がウチコにオススメで
さっきアマゾンでぽちっておくった!


なんてすてきな!笑
いつもちあきさんはこうやってウチコの面倒を見てくれます(=´∀`)人(´∀`=)




そしてこの本に出会ったのでした。

たくさんいままでの自分と重なる本の主人公に、すごく共感して、
わたしもやってみたいと思うことがムクムクとでてきたのです。

『職人としてお店を作った人にありがちな、
職人としての目線でしか見ないお店経営』

ぐぐぐ。。わたし。。じゃん。

『小さい店だからといって全てが曖昧で行き当たりばったり』

ぐぬぬ。。わたしですわい。

大きい会社とはそもそもがちがう。
資本力も人だって数が違うじゃないか。
そうおもってました。。つい、こないだまで。

この本の中には
組織図を大手の大企業とおなじようにつくってみて、そこに適任の人を合意の上で任命していく。それがたとえ社員が自分だけでも、2人でも。


へー!!と思いました!
ハッピーシュガーに当てはまる話なんだろうか。。

やってみたのです!




それがこれ⇧

株主、社長、営業販売副社長、
製造副社長、財務副社長。


そしてその下にさまざまな部長をつくるのです。

株主、社長はウチコ。

副社長は、3人いて、2つはこれもウチコが。
ひとつはまるさんが担当します。

副社長は定期的に社長への報告が義務となります☆


ここで大事なのは

仕事の内容は一切かわらないということ

です。

いまハッピーシュガーを1日営業することに関して、やっていることを目でわかりやすく部署にわけて、なおかつ副社長、部長をきめていく。

もちろんそんなに人がいないので、
重複して担当するわけですが、
何がその人が得意で、向いているのかの適性を判断する能力も必要になってきますよね。


そして大切なのは合意の上か、どうかです☆

ここでみんなの気持ちや考えを確認することになり、ウチコもみんなの意見をきけてとても嬉しかったんです☆

どんなにちいさな店でもやっていることを書いてみるとそんなに大きな会社と変わらない

システムの不足、資金の不足。部署の、すくなさ。

それはあるけれど、基本的に1日お店を営業していくことに関しては同じなんだとわかりました。

そしてそれを明確にすることによって、
担当でない部署のことも一目でわかる。

みかんは、まるさんが何を担当しているのか。
まるさんはノンタンが何を担当しているのか。
そしてオーナーであるわたしが、みんなから見て何を担当しているのか。

それが明確になることによって、
より協力、助け合うことができるとおもったのです。
なぜなら担当の部長はあくまで部長。
責任者で、その下の社員は私たち全員だからです。

ここがだいじ。

担当でないからしない、ではないのです。

あくまでも責任者を決めただけなので、責任者はうまく社員をうごかしてお店をスムーズに運営するわけです。

さて、それには、、





ウチコがいままで以上に他の副社長、部長さんたちに目を配らなければならないという、
プレッシャーもありますが。。。

未来は明るい気がして
わくわくしてきたのでした。

続く



|

« 私が若者につたえたいこと | トップページ | 小さい店のための活用できる組織図の作り方【後編】 »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/68839170

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい店のための活用できる組織図の作り方【前編】:

« 私が若者につたえたいこと | トップページ | 小さい店のための活用できる組織図の作り方【後編】 »