« なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?ーそれから生まれたウチコのルール☆ | トップページ | 小さい店のための活用できる組織図の作り方【前編】 »

2016.12.12

私が若者につたえたいこと

どうやったらお菓子屋さんになれるかと聞かれたら

ただひとつ答えること。




おはよですー!!

新潟県村上市にあるハッピーシュガーのウチコです☆

おとといのシュポシュポ事件を書こうと思ったら




とある事件の模様↑

急に感じたことがあったので別のことを先に書くことにしました。

以前、お友達のカフェに行った際、こんな話になりました。

小さい子の人気のお仕事は依然としてパティシエが人気だと

おーー!

それはとても嬉しいことです☆

そして中学生の講演の場に行っても
なかなか人気ではあるみたい!

とても




華やかで可愛くて




美味しそうで、、

わかります☆とても素敵な仕事だということもウチコも思います!

よく聞かれるどうしたらパティシエになれますか?と聞かれたら
前までは体力!忍耐力!と答えていた気がします。

いまはどーかなー?と考えてみたのです。

出てきたのは

好きであることでした。

どんなに体力がある人でも、
好きでなければできない。

どんなに忍耐力があっても、
好きでなければ続かない。

逆はどうでしょう。

好きであっても、、体力がないと、、

いや。

きっとなんとかしようとする

ウチコは代々アレルギー体質の家系です。
胃腸もそんなに強くないです。
知らぬ間に無理をして、
次の日突然具合悪くなったりもして、
一時期自分の体が信用できない時がありました。

怖かった。

でも、それでも

いろんなことを試して、なんとか今も続けています。

そう、

好きだったら

なんとかするのが人なんです。

夢中になって、時間が経つのも忘れて無理するくらいしてしまう。

それは義務感や責任感からくることもあるでしょう。

でもそれが『好きだから』という理由からだったとしたらなんて素敵なことでしょう。

それでもそれは、つづけていくためにセーブしなくてはいけない時もありますが、

とても前向きなセーブですよね。

若い方たちになにか私がお伝えできることがあるとすればそれは

好きなことを大切にして

です。これからの時代もっとも大切なことになっていくとおもいます。

もしそんな機会があった時、堂々としていられるように、私も好きなことを大切にして生きていこうとおもった、朝なのでした☆

|

« なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?ーそれから生まれたウチコのルール☆ | トップページ | 小さい店のための活用できる組織図の作り方【前編】 »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/68811031

この記事へのトラックバック一覧です: 私が若者につたえたいこと:

« なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?ーそれから生まれたウチコのルール☆ | トップページ | 小さい店のための活用できる組織図の作り方【前編】 »