« 絶対くるはずのなかった場所にくるはずのなかったひとたち | トップページ | お菓子がそこにある物語vol.1【エクレア】 »

2016.11.11

迷う中学生のきみたちへ

自分にとって何がいいのか。

どの道を進んだらいいのか。

ゆらゆらゆれて、悩んで。

誰もがそんな時期がある。

そんな時こそ自分の中に答えがある気がするのです。




こんばんはー(=´∀`)人(´∀`=)

新潟県村上市にあるお菓子屋ハッピーシュガーのウチコです




つい先日、母校である新潟県荒川中学校で、

先輩を呼んで話を聞こう!という企画で
3年生の皆さんの前でお話しする機会がありました☆

質疑応答なので
たった20分のことです。

今年で3回目、、かな?ありがたくも今年もおよびいただきましたー

高校受験を目前にした生徒さん。

高校選びをどう決めたかって話で、
ウチコは柔道の推薦でいったのですが、

とーっても怖かったんです。

高校でやるの。。

女の先輩が中学でいなかったし、、
高校はみんな強いし、、とても怖くて、、。

でも、

やらないで

後悔したくないなあ

そんな思いが頭にあったんです。

やらなければ、何も怖くないし、
普通にいける高校にいって、
なんとなーく毎日すごして、、

全然わるくない。

でも、自分の中に聞いてみて

後悔するような気がしたんです。

やりたいことがあるならやったほうがいい。ほんの些細な好きなこと、なくさないで大切にしてほしい

そう、話した気がします。


その話が終わって今日たまたま




シュークリームのお届けにあがったのが
その時話を聞いてくれてた3年生の女の子のお家だったのです。

お母様に帰りに声をかけていただいて

「とっても心に響いたみたいで、すごくよかったっていってて、いま、揺れてた時だったから、、ほんとにありがとうございます」

そう、聞かされてウチコの方が泣きそうになってしまいました。


中学の頃の自分。

たくさんのひとに教えてもらったし、
いろいろ話してもらったけど、
心に残ってる言葉はそう多くない。

でも、何年か経ってやっと意味がわかったり、

時間を超えて自分を助けてくれる時があるんです。

ウチコの拙い話でも、1つでも拾って
誰か1人でも心が楽になったら
それはほんとに嬉しいことです。

いまでも仲良しの先生が中学の時、友達付き合いでおしえてくれたのは、

友達なんてつくらなくていい。彼氏作れ

でした(笑)

当時全然意味がわからなくて(笑)

はあ?よくわかんないこといわれたなあって
ただ、それだけ。

そして15年後に、そういえば、あれってなんだったんですか?って聞いたらね

友達って作ろうと思ってできるもんじゃない。自然となかよくなるものだから、無理しないでいいんだよ。彼氏作るのは頑張らないとできないけど




ええええー!ーーーー!!

つたわってないしーーーー(笑)

「え?俺言わなかったっけ?」だって笑

ってなんの話かっていうととにかく、、、

これからどんどん成長していく若者たち。

きっと私が彼らに教わることの多い世の中になるでしょう。

あたらしいこと。

どんどん生まれていく時代。

私が思いつかないことを、きっとなんなくやり遂げる若者たち。

気づかないうちに、周りに覆われて。

どこへ向かえばいいかわからなくなる。

そんな時は

ほんの些細な好きなことを見逃さないで。

そこにあなたが隠れてる。

自分は本当は何をしたいのか。

答えはいつだって自分の中にあるはずだから

ウチコもいつも心の中をのぞいて確認するんです☆

今年ももうすぐおわり。

素敵で一生懸命で、
ちょっと悔しくて、でも前を向いて
そんな春を迎えよう。

ウチコもがんばるよ☆



|

« 絶対くるはずのなかった場所にくるはずのなかったひとたち | トップページ | お菓子がそこにある物語vol.1【エクレア】 »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/68387538

この記事へのトラックバック一覧です: 迷う中学生のきみたちへ:

« 絶対くるはずのなかった場所にくるはずのなかったひとたち | トップページ | お菓子がそこにある物語vol.1【エクレア】 »