« ウチコのインカメ講座 | トップページ | ウチコのインカメ講座後半 »

2016.08.01

ウチコのインカメ講座前半

まずはやってみよー☆

おはようございます☆新潟県ハッピーシュガーのウチコですー!

さてさて前回書いたインカメ講座の序章はこちら(=´∀`)人(´∀`=)

ウチコのインカメ講座序章

はいー!

ではいままでウチコが耳にしたことのある
インカメについてのお悩みに応える形で参ります(=´∀`)人(´∀`=)
ではそんなに難しいことは一切ないのでいってみましょー!

《心構え編》
【お悩みその1】
自分の日常に写すようなものが何もない

よく言われるのが、
「ウチコさんは仕事のことをよく表現できるよね?自分の仕事の様子では写すこと何もない」
ってお話です。

でも、そんなことないんですよー!
ウチコなんて毎日同じ場所、同じことしてるからそれこそおもしろ味ないと思ってます(>_<)

でも自分の日常は他人の非日常。

自分では面白くないと思ってることもどんどん紹介するつもりでお仕事の内容をインカメとともに写しましょー!






ナンテコトナイ写真。。(笑)
しかし、この時の気持ちは「よし!1人で今日はお仕事まわすぞ!つくるぞ!」です。

自分のお仕事の「こんなの普通すぎる」と思う内容でも、それが自分が毎日なにをしてるかお知らせするチャンスです☆

印刷会社の営業の方なら机で悩んでる写真でも《何に悩んで提案しようとしてるか》とか、
エステだったら、
手を広げてる写真をとって、
《手を使って施術するからいつもすべすべにしとくのが大変なのー!》とか
飲食なら
《今日もこれを同じように仕込む》とか

たわいもない自分の日常を切り取ってお見せしていくと案外それが人には面白く写ったりします☆

まずは「撮ることない」とあきらめないことですー☆あるある!
あるある!

ねえーー!(=´∀`)人(´∀`=)

《実践編》
【お悩みその2】
ぶれてよく撮れない

手で持つとぶれる!という方!
必ずしも手で持たなくても!ということも頭に入れると良いですー!

インカメにしてタイマー機能を使い、テーブルに置いて下から撮影

手で持つだけがインカメではございませぬ☆

通常顔などは上から撮った方が背景も入りますし、お顔も小さく見えると思いがちですが、その場合腕の長さに限界があるため、
逆に顔が大きく手前に写ることも!!

なので逆に下から狙って、特に持っているものなどを手前に出すと

遠近感が妙に出る






手が離れてるので両手もつかえます。



手前のものもみせつつも、
それに対する自分の気持ちや状況もいれれます。

手前の方にあるものをカメラにはみ出るほど近づけるとさらに迫力アップ!

【お悩みその3】
よくわかんないけどとにかくうまくとりたい

なんとなーくうまく見える方法

先ほどともリンクしますが

手前にものをはみ出すほどおいて、
後方に自分をはめ込む事












あ、これちがった。。(>_<)

手前の見せたいものを画面からはみ出すくらい手前におく。

プロだと手前をぼかして奥をくっきりさせたりしますが、
素人なんでそれは気にしなーい(=´∀`)人(´∀`=)

普通に顔と一緒の位置で撮るよりも
面白い構図になり、そのものに対する気持ちも表現できます☆

ポイントは

目線をカメラ目線にしない

自分のことを
《すごく人気者》
《美人、美男子》
じゃないし、、と思ってる方。
結構カメラ目線は抵抗があって、
記念撮影みたいに表情硬くなる方もきっといるはずー!

カメラ目線がダメなのではなく、
外してみると撮りやすい、という感じです!

慣れてる方は、、、
好きにしましょう(笑)

意図してやる場合は別として、

まずは対象物にたいする思いを心の中でつぶやきながらとると、
表情がでやすいです☆


つづく




|

« ウチコのインカメ講座 | トップページ | ウチコのインカメ講座後半 »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/66782250

この記事へのトラックバック一覧です: ウチコのインカメ講座前半:

« ウチコのインカメ講座 | トップページ | ウチコのインカメ講座後半 »