« 失敗から完成したイチゴチョコレアチーズ | トップページ | 人は譲り合って生きている »

2016.05.10

いいものを知らなければいいものはつくれない

質問です

たとえば。





一枚のお皿がほしくなったとき、あなたはどんなお皿を買いますか?

流行りのインテリアショップに売ってるお皿?
それとも伝統工芸の名匠が手がけたお皿?
百均でうられているお皿?
はたまた割れる心配のないプラスチックのお皿?

それは用途によって選択はそれぞれ。

だけどたとえば名匠のお皿が25000円。
したとして、
あなたはどうしてもほしくなった。
素敵さは何度見ても増すばかり。
手にとってみたい。
これで朝の目玉焼きを食べたらどんなに素晴らしいだろう。
想像します。

だけれど、お金に余裕があるわけではないし。。

さて、あなたならどうしますか?






はいー(=´∀`)人(´∀`=)こんばんはー
新潟県村上市にあるお菓子屋ハッピーシュガーのウチコですー☆


さてさて。お皿。どうしましょうかね。

そう。
ウチコなら。

その皿を買うことを選択します。




(おカネ、たりる?!?!)

そういうともしかしたら

「あなたは儲かってるからそう言えるのよ」
とか

「そんな贅沢してたらいつまでも続かないわよ」
とか言われちゃうかも。

でも、

いいんです

なぜならそれは

いいものを知らずにいいものを作ることはできないから

昔こんなことを修行時代にいわれました。

「とびきりいい材料でつくったことのある人間は、いざという時にはそこからランクを落としてもそこそこ美味しいものをつくれるけど、一度もいい材料を使ったことのない人間は決してそのレベルのものはつくれない。」

なぜなら

最高の味を知らないから

だと。

わたしは当時お金をたくさん持ってたわけではないけど、
会社の社長の計らいでいろんな美味しいお店に連れて行ってもらえる機会を得ることができました。
それも、いいものを作るには知ることが大切だと考えてもらってたからだとおもいます。

なかなかもう行けないけれどその経験は自分の宝物です(=´∀`)

一度でも知ったことで、それは自分の財産になるのです。

知ることはその人のセンスを磨くことでもある


プラスチックのお皿しか使ったことがない人は、
本当に美しいお皿にもられたお料理をたべた感覚を知ることはできない。

大量生産のお洋服。縫製もしっかりしてる。
だけど3000円の服しか買わないひとは
50000円の服を着たときのラインの美しさ、
それを大切に着るという行為の意味を知ることはできない。

逆にほんとによいものを身につけたことのある人は3000円の服でもエレガントに着こなしてしまうことも。

それは物を作る仕事についた者の性かもしれませんが、

いいものにふれてみたい。
いつか、いまは手がとどかなくても。
そんなものがたくさんあります(=´∀`)人(´∀`=)

前に時計職人の人がつくった素晴らしい腕時計ほしいなあ、とおもったら
一千万円でびっくりしたけど、いまも欲しい気持ちは消えてません(笑)

それを贅沢といって批判する人もいるけれど、
いいもの、高価なものを大切にながく使うことはほんとにもったいないことだろうか?とおもいます。
数を買わず、たった1つでもよいものを買ったひとを誰が責めれるかな?


それはひとそれぞれの価値観だけど、
一見派手ではなく質素に暮らしている人の大切にしているものが、とんでもなく素晴らしい名品だったりすると、
本当に品が良く、センスのある方だなあとおもうのです。

それは消耗品も同じ。

ラジュネスの山下小百合姉様から購入したシャンプー。





そしてこれは小百合さんの美しすぎる後ろ姿。。つやつやーー(>_<)

前から知ってたけど、使ってたシャンプーがなくなるのをじっと待ってやっとついに買いましたー!

こんなに絡まないサラサラにまとまるシャンプーはじめて。

これ、すんごくいいーー!




「無理はしてほしくはないのですが、できたら続けてみてくださいね」

のお手紙のことばに愛があふれてますよね。
そう、ウチコにも買えるくらいだけど安物のシャンプーではないから
もしかしたら続けるのが難しいときもあるかもしれない。
だけど、このシャンプーを知ってほんとよかった。
知ってて使わないのと、知らないのでは雲泥の差です。

もしいきなり物入りになってどうしても買えなくなっても惨めだなんて思わない。
ああ、使えてよかったなあ。今はまだ無理だけどまた使いたいなあって思うと思います(=´∀`)

お気に入りのお洋服。



帽子。




若いときは闇雲に買っていたお洋服。
一枚ものこってません。
でもいまは大切に着て、大切に洗って、
何年も何回も季節が来るたび着ています。
ハイブランドみたいなうん十万のものでないけど、それでも安いわけじゃない。
だけどちゃんとしたものだから、
毎年きっとまたウキウキさせてくれること間違いなしなんです。

そのかわり、
コンビニやスーパーで無駄遣いしない。
ジュースを買わない。
衝動買いをしない。
よくよくよく考えて買う。
それを気をつけたら買い物で後悔することなくなりましたー


明後日東京にいくんですけど、若冲見にいくんです。たまらなく楽しみで。
またひとつ、自分の中にストックされる美に、興奮しています。(ほんとに行けますように。。)


さて、さて。



あなたはお皿が欲しい時、どんなお皿をかいますか、、?(=´∀`)





|

« 失敗から完成したイチゴチョコレアチーズ | トップページ | 人は譲り合って生きている »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

お菓子。」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/65402311

この記事へのトラックバック一覧です: いいものを知らなければいいものはつくれない:

« 失敗から完成したイチゴチョコレアチーズ | トップページ | 人は譲り合って生きている »