« お菓子を毎回主食にしちゃダメー! | トップページ | お菓子を何倍もおいしくするみわこさんの陶器 »

2016.04.09

おしゃれと私

あなたにとっておしゃれは善?それとも罪?

こんばんはー新潟県村上市にある水色のドアのお菓子屋、ハッピーシュガーのウチコですー(=´∀`)人(´∀`=)

昨日の朝、見つけました。

お店の前の姫リンゴ。



今年もちゃんと芽が生えてきた!

じつはこの姫リンゴの木、なんにも手入れしてませんー

でも、かならず春になったら新しい新芽が出て、そして夏になる頃にはリンゴが青いままおおきくなり、秋には真っ赤になってハッピーシュガーの玄関を彩ってくれます。

なぜ果実は色づくのか。

それは



鳥や動物に見つけられやすいように

なんですって。

すこし調べましたら


「きれいで鮮やかな色の果実も、実際に観察してみると、果実が大きくなる過程では緑色などあまり目立たない色をしているのが一般的です。

それが、果実が充分肥大して、内部の種子がだんだん充実してきた頃になると、果実に色が付いて、柔らかくなります。

また、甘くなり、大変良い香りがしてくるのです。

これらの変化は全て、種子の伝播のためだと考えられています。

色がきれいな果実や良い香りは、鳥や動物に見つけてもらいやすく、果実を食べてもらって、結果的に内部の種子をより遠くに運んでもらうためなのです。逆に、種子が充実するまでは、鳥や動物に見つからないように目立たない方が良いので、目立たない緑色で、食べられにくいように硬くてあまり甘くないのです。」

ですってー(=´∀`)人(´∀`=)

要は子孫繁栄のために身を赤くして動物にアピールして運んでもらうためなのですねー!

本能で身を赤くする

んですねー

綺麗です、秋の赤いリンゴは。
とても美しい。
しかもどんなに冬雪に埋もれても、
また芽を出して、身を赤くする。

ウチコは写真屋の娘に生まれたので、自分がおしゃれであろうがおしゃれでなかろうが
「おしゃれなことは善!」
な環境で育ちました。

洋服にある程度のお金をかけること、
おしゃれになろうとすること、
すごいお金持ちじゃないけど、

ダサかったら終わり

みたいなことを家族の誰もが思ってる環境で。
だからといって、ウチコがすごくおしゃれかといったらそうじゃないんだけど(笑)

でもそういう環境で育ちました。

この年齢になって、おしゃれすることはほんとに本能に近い行為だと思うようになった。

あまり安いその場しのぎの服を買わなくなりました。

ほんとに必要な服をじりじりなやんで、
時間をかけて手に入れるようになった。

カメみたいなスピードで。

世の中にはおしゃれを必要ないと思う人もいるし、とくに男性で女性のおしゃれを批判するおじさんもいる。
とくにお金がかかる家庭内で。

でもね、これは本能だよ。

美しくありたい。すこしでも着飾りたい。
リンゴはどう思ってるかわからないが
繁殖以外にだって、
きっと真っ赤な実をつけて人に綺麗だなーといってもらえるから
「また来年も赤くなろうっ」っておもってるかもしれない。
だからまた頑張れるかもしれない。









おしゃれは人生に必須だー☆

そしてこれからおしゃれな人とどんどん関わって仕事もプライベートも、いろどり豊かな毎日にしていきたいなー

赤い実にそなえて今年も芽を出したリンゴを見てそんなことをおもったのでした




|

« お菓子を毎回主食にしちゃダメー! | トップページ | お菓子を何倍もおいしくするみわこさんの陶器 »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

お菓子。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/64882768

この記事へのトラックバック一覧です: おしゃれと私:

« お菓子を毎回主食にしちゃダメー! | トップページ | お菓子を何倍もおいしくするみわこさんの陶器 »