« 離れていてもわたしに勇気をくれる人たちの存在 | トップページ | 人とうまく話せるにはどうしたらいいですか?【楽しみず様の教え】 »

2016.03.29

ありえないをありと考えてみること

カチコチがスーッと溶けていった

こんばんはー!新潟県村上市にあるお菓子屋ハッピーシュガーのウチコですー☆



ネットぼうかぶるとさらにモチモチ感あっぷ。。


ずっと18歳からお菓子の世界で働いてきて、良くも悪くもそれしかしてこなかったわたし。

お店をやめるとき、ものすごく危機感感じてパソコン習いにいったり、みんなが普通にしてること、興味もとうとしたりしてみました。。



でもなかなか周りの人が興味のあることが、自分はなにも知ろうとしないし、興味がない。よってできることとできないことが極端。それが少しだけコンプレックスでした。

思ったら一直線の性格も手伝って、
自分の中の、よく言ったら信念。悪く言ったら思い込みと融通のきかなさが強いタイプだと自分で思います。





昨日と今日、
缶を卸していただいているご縁で
大阪製缶の清水社長が営業の長島さんとデザインの中川ちゃんとともにカタログのための取材に来てくれました☆

いつもお世話になっている清水社長達がきてくださるってことで





急遽メガネデーですわ!!

みんなメガネで迎える気まんまんです!





こんなかわいい缶のお土産もいただいてー☆





夜は村上市は八千草さんで美味しいお食事ご一緒しましたー!

ウィザップのバブさんやアキーコさんも一緒にー☆



若干ハピシュ側、暴走しましたが(笑)
優しい大阪チームのみなさんに救われました!本当にありがとうございました!

そのあと夜はふけつつも二次会へ。。

村上のパスタイムさんへ行ったんです。

ウチコは清水社長のブログが大好きで。
なにがすきって、すごく清水社長のお人柄が感じれて、へんな言い方しますと、安心するからです。

清水社長は、いつも清水社長です。

フラフラしたり、しないんです。

少なくともウチコはそう、見えていて。

それが、すごくいつもすごいなあっておもって、いつもウチコは尊敬してしまいます。

そしてなんだか救われてます(>_<)

ウチコの止まらない質問や自分の話も全部真剣に一緒に聞いてくださいました。

その中で社長が話してくれたのは

自分ががっちり掴んではなさないでいるものを、案外少しだけゆるめたり、誰かに渡したり、一旦置いてもいいこともあるかもしれない

ってこと。

それは、自分の長い人生の中でありえないと思ってる選択や物事を、
してみるのもあり
と考えてみること。
とウチコは感じました。

ガチガチに固まったウチコの頭に、清水社長の言葉は驚くほど、スーーーッと入ってきました。

ああ、そうかもしれないな。って。

いろんなやりたいと思ってできてないこと、
本当にできないのかな?

これはありえないとおもってること、ほんとにありえないのかな?

そんなこと、ないし、できるんじゃないかな。

そんな風に思わせてくれました。

一緒にならんでやったメガネ曇り芸。





自分の能力も可能性も、伸ばすのも止めるのも自分の思考。

考え方。

ほんのすこし、固まった頭の中身がゆるっとふわっとゆるんだ瞬間でした。



つづく










|

« 離れていてもわたしに勇気をくれる人たちの存在 | トップページ | 人とうまく話せるにはどうしたらいいですか?【楽しみず様の教え】 »

HAPPY SUGAR。」カテゴリの記事

うちこつれづれ」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/64710430

この記事へのトラックバック一覧です: ありえないをありと考えてみること:

« 離れていてもわたしに勇気をくれる人たちの存在 | トップページ | 人とうまく話せるにはどうしたらいいですか?【楽しみず様の教え】 »