« お父さんでもできるおしゃれな簡単アイスパフェ☆後編 | トップページ | 温かくて柔らかな缶〈前編〉 »

2016.02.21

物をつくること。それは心をみせること。

大切なものはいつも目にはみえない

こんばんは(=´∀`)人(´∀`=)ハッピーシュガーのウチコですー☆

ついに、やっとできましたー!





今年のひな祭りのデコレーションケーキ!


なにがついにかというと!!

この桃の花ケーキ、みかんがうちで初めて考案したケーキなんです。






みかんは今まで一生懸命お菓子をつくってきたけど、
自分のケーキをつくる、ということがどんなことか、わからないでいるようにウチコには見えていました。

それと同時にそれを伝えるということはとても難しいことだとも思えました。

昔、ウチコがいろんな人に教えてもらったり、悩んでなやんで気がついたこと。
それを、ちゃんと次の人に、みかんにも気づいて欲しい。知って欲しい。

そう思うようになりました。

そこにお菓子をつくるという素晴らしさがあることを、私は知っているから。

世の中は昔とかわり、お菓子だってなんだって機械でできないことはほぼなくなりました。

だけど、、いや、だからこそ。

人間は敏感に何かを感じるようになってきたのかもしれません。





ものを通じて感じるひとのぬくもり。
些細なものの表情。
作り手の思い。

みえないものからあふれるメッセージ。




はじめ、みかんは1から自分でお菓子を作るということがわかっていませんでした。

だから魅力のかけらもない、そんなイラストを書いてきました。

なんの思いもつたわってこないケーキ。

みかんなりに一生懸命考えたと思う。

はっきり言って余計なことを考えて作ったケーキ。



わざと、作らせました。

長い時間かかっても。
それが魅力的なお菓子にならないことはわかっていました。

なぜなら

誰のことも思い浮かべないお菓子だったから

自分がたべたいでもいい
誰かに食べさせたいでもいい
みせびらかしたいでもいい
とにかく綺麗なものをつくりたいでもいい

そこに何かがなければ
それはただの甘い塊。

当然、かけた時間は質問に答えれない自分、
考えのまとまらない自分、
考えの足りない自分に涙するばかりの時間になりました。

ウチコもすこしだけ、迷う時間でした。


でも、どうにかして伝えたかった。

物を作るということは作る自分の心の中をみせるということ

自分がワクワクするもの。
ケーキが大好きなみかんが、いつもウチコのケーキをみたときにうわあ!きれいですね!
っていうときの気持ち。

悩みながらも、ふたりでいろんな話をして、

「誰かがそうなるように、そんなケーキを考えてみます。」

そう決めたみかんが考えたケーキの中から
このケーキが生まれました。





桃の花シュー☆

かわいいものが大好きなみかんが
考えたお花のケーキ。

細かいところ、見せ方、味の作り方は
まだまだ一緒にやらないとできないこともあるけど、
なんとかしっかりとした気持ちで
完成することができた
桃の花シュー☆


小さな女の子が、
そして、おおきくなったけどかわいいものが大好きなママたちが、

箱を開けた瞬間、うわあーーー!って
ワクワクして楽しい時間になりますように。

今年、雛人形が手に入らず、やむおえず顔も手作りー!

でも意外に好評でよかったー(=´∀`)人(´∀`=)

みかんとウチコの思いがつまったひなデコ

できました☆

みかんと一緒にウチコもほんのすこしだけ、成長できたような気がしたそんな冬の日でした。

物を作ることは心の中を見せること

ささやかなハッピーがあなたに届きますように。

その思いをわすれずに(=´∀`)人(´∀`=)

|

« お父さんでもできるおしゃれな簡単アイスパフェ☆後編 | トップページ | 温かくて柔らかな缶〈前編〉 »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

お菓子。」カテゴリの記事

ウチコが出会った人たち。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/64076416

この記事へのトラックバック一覧です: 物をつくること。それは心をみせること。:

« お父さんでもできるおしゃれな簡単アイスパフェ☆後編 | トップページ | 温かくて柔らかな缶〈前編〉 »