« おみずさん登場 | トップページ | 勝負の年 »

2012.04.22

HAPPY MOTHER’S DAY 2012☆

こんばんわ、ウチコです☆

4月ももう後半ですー桜がやっと咲いて春の気分満載。。と思いきや、

すぐに5月でゴールデンウィークですねー!!!

5月は新しいパイも新発売予定ですが、そのお知らせの前に

本日は告知をさせていただきます☆

もちろんそれは

『HAPPY  MOTHER'S DAY☆★母の日☆』ですー!!

今年5月13日の母の日のHAPPYSUGARはこんな商品を

ご用意致します☆日頃感謝してもしきれないお母さんに。。

お母さんだけじゃなくお世話になっているあの人に。。

Dsc00504mother『いちごマミーパイ☆』

S(15センチ) 2,800円
L(20センチ) 3,500円

サクサクのパイの上にアーモンドクリームとカスタードクリーム、イチゴジャ

ム、さらにたっぷりのイチゴを乗せちゃいました☆この時期だけの完熟イチゴ

を使う予定☆去年も大好評をいただいた、いちごマミーパイ再登場です☆

こちらはご予約優先、数量限定となります☆

賞味期限は2日間。配送不可で、要冷蔵となります☆

そしてそして。。

お母さんやお世話になっているあの方は遠くにいるんだよー!!

と言うお客様へのご提案☆

こんな配送可能ないちごパイはどうでしょかー?

002_2

こちら今年初登場の『焼きいちごパイ☆』 1575円ですー

とっても美味しいいちごのコンフィチュールを焼きこんだ珍しいパイです☆

実はあんまりイチゴのこういうパイって無いと思いませんかー。

ウチコは自分が食べてみたくて作ってみました☆

中には隠し味にリュバーヴも一緒に入っていて、適度な酸味と越後姫の

甘みで、なんともキュートなパイに仕上がりました☆

発送可能なので、遠くにいる大切な方にも送っちゃえます。

120422_192850
筆箱サイズー!!

そしてこの焼きいちごパイを入れたギフトもご用意☆

Dsc01117『母の日ギフト☆』 3000円☆配送可能です☆

焼きいちごパイ、いちごジャム、いちごサブレ、オレンジレモンケーキ、ハート

ショコラが入った母の日限定のギフトです☆

イチゴサブレには乾燥イチゴを入れて、さっくさくに焼きあげます。

イチゴジャムはもちろん越後姫。可愛いタルト柄の箱と赤いリボンで

可愛いギフトの出来上がりです。

パイの賞味期限は高温多湿を避け、常温で5日間☆

遠方の方に送っても喜んでいただけるものを。。と考えましたー。

そして最後にちょっとした気持ちを。。。と言うのにピッタリな

Dsc01128

Dsc01129_5


国産レモンと越後姫のごちそうジャムセットです☆

レモンジャムは単品530円・越後姫は単品600円で

セットはおリボンで可愛く箱入り 1200円です☆

賞味期限は1ヶ月半☆開封後は冷蔵庫保存で1週間以内にお召し上がりください☆

フルーツと、お砂糖しか入ってない、宝石みたいにきれいなジャムです。

レモンは紀州から取り寄せました。

防腐剤、ワックスゼロの大切に育てられたレモンを使いましたー。

レモンジャムは紅茶やソーダにいれてもいいし、

イチゴジャムもパンだけじゃなく、アイス・ヨーグルト・もしくはそのまま食べても

おいしい甘さに仕上げました☆

焼きいちごパイは特にご予約のみの販売となりますので

気になる方は是非ご予約お待ちしております☆

メルマガ会員HAPPYフレンドの皆さまには

メールが画面提示により、上記の母の日商品全品10%オフになります☆

明日、メルマガ配信となりますので、そのメールを画面メモしておいてくださいねー☆

もし、届いてないよーと言う方は遠慮なさらずご一報ください。

こちらでお調べいたします☆

。。。。と、一気に紹介しましたHAPPY MOTHER'S DAYー。

昔からイベントの中でも根強いパワーを持つ母の日!

ことしは13日です☆

お忘れなくー。

ウチコをはじめスタッフ一同、」お電話・ご来店お待ちしております☆

今週は臨時で24日火曜日・25日水曜日がお休みとなります。

なにとぞよろしくお願い致します☆

|

« おみずさん登場 | トップページ | 勝負の年 »

HAPPY SUGAR。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/44980817

この記事へのトラックバック一覧です: HAPPY MOTHER’S DAY 2012☆:

« おみずさん登場 | トップページ | 勝負の年 »