« グリーン・スムージー☆雨あめシーズン到来☆ | トップページ | パパの日☆パパの日☆ »

2011.06.11

震災から三カ月

きょうが、あの大きな震災から三カ月目です。

今も、きっと多くの人が悲しみに包まれ、途方に暮れているのだと考え出すと、

出口のない迷路に迷い込んだような不安で怖い気持ちになります。

原発のそもそもの安全性や、放射能に汚染されていく作物や自然。

誰が悪いかの話を延々と続ける日々。

震災に合われた人を思うと同時に、押し寄せる自分や自分の大切な人たちの将来への不安。

すこし、疲れてしまったのがきっと現実。。

こんな話を今、わざわざ書かなくてもいいのかもしれないけど、

今感じていることを書いていいのがブログと言うやつです。

何も知らない。

詳しいことは分からない。

だけど自分で判断しなくてはいけない。

それが、今の状況なんでしょう。

お子さんのいる方は、どんなに不安だろうと思うと、

途方もない気持ちになります。

こんなことを言ったら、とっても苦しんでいる人に怒られるかもしれない。

だけど、

きっと、この状況を進んでいくしかないことは確かなのだと思います。

世の中に公平なんてありません。

なぜならそれぞれ違う物差しで人は生きているから。

100万円持ってる人が2人いても、片方は満足でも、もう片方の人は

不満足なこともあるからです。

幸せも、不幸せも、比べることが無意味だからです。

こんな世の中で不安だと、いう方もいます。

でも、100年前に生きていた人は不安のかけらもなく過ごしていただろうか?

そんなはずはないはずです。

私達は、今生きている以上、嘆くよりもこの世の中を一番いい世界だと思って

生きていくしかないように思います。

戦国時代と今を比べたら、格段にこの世は平和だと私は思うから。

だからといって、怖いことが何もないなんて思いません。

地震も、病気も、とても怖い。。。

ただただ痛みに耐える日々を送ってる方には、

地震とか、不況とかなんて、関係ないくらい辛いんだろうって。

誰かになることも、

代わりになることも出来ない。

自分を生きていくことしか、出来ない。

原発を推進してきた人にだまされたと、言う人もいる。

でも、私達は現に今現在も電気をつかって、生きている。

お菓子だって、電気がなければ今作れない。

責任は誰かのものじゃなく、きっと、私にもあるのだと思います。

これから、違うやり方で、

光を、力を、作る技術が開発されますように。。

頭のいい、本当に選ばれて生まれてきた方々が、

その方法を見つけ出しますように。

私には祈るしかない。

永久的に節電を続けることを誓います。

人は、きっと生きているだけで自然にも誰かにも負担をかけて生きている。

その罪悪感を抱えて、生きていく。。

でも、その中でも、嬉しいことや信じられないほど幸せなことが

少しでも見つけられるなら、

この世の中は、そう悪くない。

そう思って、明日も生きていきたいのです。

|

« グリーン・スムージー☆雨あめシーズン到来☆ | トップページ | パパの日☆パパの日☆ »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/40358361

この記事へのトラックバック一覧です: 震災から三カ月:

« グリーン・スムージー☆雨あめシーズン到来☆ | トップページ | パパの日☆パパの日☆ »