« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.29

グリーン・スムージー☆雨あめシーズン到来☆

最近、暑くなったり寒くなったりの毎日ですよね。

体調を崩してる方もいるんでないかと。

正直、5月の母の日終わってゴールデンウィークおわって。。。

ふーーーと、きがぬける、そんな時期。

ところがどっこい、HAPPYSUGARではそんな時期だからこそ、

ウチコ筆頭にスタッフみんなで健康週間です☆

なにがって??そう、こちら!!

Dvc00147 これ、今話題のデトックスグリーンスムージー☆

フルーツ、青野菜をミキサーにかけて美味しくいただくなめらかスムージー。

簡単にできて、しかも飲み続けることによって、

サイズダウン・過食をおさえる・便秘解消・美肌効果・などなど。

素敵なことが起こるんだって☆

っていうのは、今月のELLEの特集をお友達が教えてくれたからなんですが(笑)

効果があるのかないのか。。ウチコが身を持って証明すべく、ただいま2日目です!!

それと言うのも、、、、発表いたします★

HAPPSUGAR2011年あっついSUMMERは

Dsc00582 さわやか、ひんやりスムージーでいきます!!!!

このFMIのブレンくん。某有名コーヒーショップでも大活躍!!

ただいま準備期間ですが、7月頭からHAPPYSUGARの小窓から販売予定です。

コーヒースムージーや、イチゴスムージーなど冷たくてひんやりなものから、

今回ウチコが試している超健康的なグリーンスムージーまで。

たのしくて、美味しいスムージー。

HAPPYスムージーみなさまお楽しみに!!

もちろんメルマガ会員様には、お得なメールもお送りさせていただきます★

予定では、1ドリンク無料メール☆

さーーーて、素敵な告知もおわったところで、スムージー以外も

新商品が出てますよ☆

まずは、、みなさん今までありがとうございました。

ブルーベリーパイは販売終了です☆えーーーー!?と思ってくれた皆様、

ご安心ください。

こちら!!

Dsc00586 チェリーパイです!!

あまずっぱーいチェリーがどっさりのこのパイ。

HAPPYスタッフは、すでに気持ちはチェリーに乗り換えてます(笑)

『ブルーベリーより、こっちが好き。。。』だって。。(笑)ふくざつ。。

とにもかくにも、チェリーぱい。女子に大人気です☆

そしてご好評いただいているマカロン第三弾は、

ブルーベリーマカロン☆

これは、まだ試作段階ですが。。

こんな感じ、予定してます。

Dvc00148 か。。。。かわいいい。。。。。

小林かなえさんのマカロンのほんのなかから、デザインを参考にして。

かわいいーーーーお花のマカロンよていです。

こちらも6月になったら出しますのでぜひ、お楽しみに&ご予約お待ちしております★

んーーー。やることいっぱいですな。

なんだか毎日これからどんよりな天気。

気持も滅入りがちですが。

でも先には夏が待っていて、もしみなさんが健康でいられるなら、

こんなに素敵なことはありません。

ウチコも、悩んだり、うまくいかないこともあるけれど。

それこそが素敵なことなんだと、

そうおもって明日もHAPPYSUGARで皆様をお待ちしております。

さ、あしたもHAPPYDAY☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

ウチコのてきとうお菓子教室☆マンゴープリン編

さて、いきなりですが始まりました☆

ウチコのてきとうお菓子教室!!

これは、HAPPYSUGARでお出ししているとっておきのお菓子の作り方を

まるで読んでるだけで作って食べた?気になる魔法のブログ☆

。。。。にするつもりです☆

今回はマンゴープリン☆

HAPPYSUGARでも、3日前に発売してから大人気な

トロリまろやかマンゴープリンクンです。

材料は簡単☆

卵黄

グラニュー糖

マンゴーピューレ

ココナッツピューレ

ゼラチン

牛乳

生クリーム

マンゴーの果肉

こんな感じです。

まずは水・牛乳・生クリームを鍋に入れ。

しっかりわかします。ぶわーーーーーっと鍋の縁にくるまでだよ。

お菓子を作る時の鉄則は生水を使わないこと。

どんな時も火を通します★衛生上。

そして沸かした水・牛乳・生クリームを卵黄の入ったボールの中に

おたま1杯分くらい入れてしっかり混ぜます。

なんでおたま一杯分かって?それはー、あんまりドバッと熱い液体を

入れると、卵黄に火が入りすぎて煮玉子になっちゃうからだよー。

卵がぶつぶつに固まったマンゴープリンじゃ、大好きなあの子の気持ちは

つかめないのさ。

さて、しっかりまぜたら、残りの液体を二回くらいに分けて混ぜていきます。

一度入れるごとにしっかりまぜてー。

またいれてー。またまぜてー。

全部混ざったら、水でふやかしたゼラチンをいれて、よくまぜてー。

グラニュー糖を加えてよくまぜてー。

最後にピューレ二種類をよーくまぜてー。

ココナッツが入ってるのが重要ポイント☆

まろやかーーーなコクがでるんだよー。

一番気をつけるところは、卵黄に加える液体を、沸騰した熱い状態で

卵黄に加えることです☆もし液体がつめたいか、ぬるいと、卵黄が

82度以上で殺菌されないからです☆

さあ、綺麗に混ざったら、網でこして、ひんやりするまで冷やしましょう。

Dvc00140 好きな器にマンゴーの角切りをいれてー。

Dvc00141 ネタをながしてー。

次の日に、お好きなゼリーを流して。

ウチコはトロピカルフルーツのゼリーを流します。

できーーーーーたーーー!!!

110520_093505_2 うっひゃお☆

あ、そうそう。一番大事なこと忘れてましたよ。

愛を。込めて。

マンゴープリンを作りながら、大事な誰かを思い浮かべて。

それが世界一美味しいマンゴープリンを作る必須スパイスでございます。

あーーーーまぜたまぜた。

出来たできた☆

もし、本当に作りたい方がいらっしゃったら、

秘密のレシピお教えします★

もちろん、HAPPYSUGARでも好評発売中だよー☆

次回は、ジャム。です☆

お楽しみにー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.12

水曜はカレー曜日☆

あれ?

本当のカレー曜日は金曜日??

昨日はウチコの大好きな曇りでした。

こんな日は、お友達と体力回復のためカレーを作ります。

お料理が大の得意のマイフレンド☆は、

この日の為に豚のカツを用意してくれてました☆

自炊なんて、ひさしぶりですよ。。。うちこは。

まずはお友達の言うと通りに油を引いてもらったお鍋に

刻みニンニクを少々。

そこでびっくり☆刻みニンニクって、サラダオイルに漬けておくと

緑色になるって知ってました??

へーーーーなんて言いながら、ニンニク、ベーコンをいためます。

手際のいいお友達は後ろで野菜をコンコン乱切りに。

瞬く間にお鍋は野菜でいっぱいです。

『ここからかわるよー』

と、木べらを渡したウチコの仕事は

お皿にお冷ご飯を乗せて、レンジでチン☆

これぐらいは、できますよー(笑)

あれ??そんなことをしてる間に、後ろではカレーはお湯が入って

ぐっつぐつ。隣のフライパンには少なめの油におどる、ブタカツくん。

こんなに手際がよかったら、いつでもおよめにいけるよーーー。

『智子、カツを切って』

はい。やります。

サックサクのカツはご飯の上に載って今か今かとカレーを待ちわびてます。

だーーーーーーーーっとカレーをかけて

生クリームをかけて、チーズをかけてー。

最後にお友達特製のきゅうりのおつけもの。

おいしいーんだー、これ。

スープとサラダももうよういされてます、はい。

『いただきまーーーす。』

お水とお茶で乾杯した少し遅めのカレーランチ。

曇りの日にぴったりな落ち着いた午後。

お腹一杯になったあと、人のお家で4時間も爆睡したのは

計算外だったうちこのカレー曜日でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

奇跡の一戦2

選手権は1月。

ウチコの誕生日は1月13日。

減量のため、3年間はお誕生日のごちそうはお預け。大好きなマカロニグラタン。。。

しかししかし。

軽量に失敗すると出場権は剥奪されます。

よく、同じ減量をしてる子と、軽量をパスした後に食べたい物を

紙に書き出してたなー。。

そして。。。これも運命なのか。。。

高校に入ってからも、どんなに頑張っても勝てない年下の子が出てきました。

よみがえる、中学校3年間。

身体能力、経験、そして彼女の柔道センスが

自分には到底かなわないレベルだと、気がつかないわけではありませんでした。

でも、歴代の先輩たちはもちろん優勝していたし、

ウチコの52キロ級以外の、48キロ級、57キロ級も、

ウチコの学校の仲間が優勝候補。。

そして迎えた個人戦。

とんでもないことが。

ウチコが逆立ちしても勝てなかった優勝候補の子が

準決勝でウチコの中学校の時からのお友達だったTちゃんに負けちゃったのです。

どよめく、会場。

男子の選手でさえ、信じられない結果に息をのんでいました。

雰囲気はもう、ああ、内山の優勝か。。

でも、ウチコは知ってました。

いつもいつも、才能も努力もありながら涙を呑んできたTチャンの本当の

力を。

本当に彼女が強いってことを、この勝利はまぐれじゃないってことを、

私が一番よく知ってました。

実力では、多分勝てない。

悔しいけど、冷静にそう思ったのを今でも覚えています。

そして、迎えた決勝戦。

6年間。毎日休みなく練習した。毎日毎日。

いつもいつも二位で、そんな自分が嫌で嫌で。

わたしだって、柔道の神様に愛されたかったのに。。

組んだ瞬間、相手の強さが大体分かるものです。

ーーーーー強い。

もう怖いものなしのTちゃん、彼女にとってもラストチャンス。

何回か、膝をつかされて、ポイントを取られました。

一番小さい『効果』のポイント。二回効果を取られて、

後ろにいる顧問の先生のどなる声も、仲間の必死の応援も、

全部聞こえていました。頭は、すっきりクリアで。。

そう、負けているくせに、すっきりクリアすぎるくらい冷静で。

何かがいつもと違った。

ーーーわたし、たぶん、負けない。。。。。。

あの時、本当に不思議な直感が心に降りてきました。

本当だったら実際ポイントも取られて、残り時間も残り少なく、

勝てる見込みなんて一切なく。

誰もが、私の負けを確信していたのに。

私だけが、なぜだか、本当になぜだか。

ーーー負ける気がしない。心で感じていました。

そして、待て、がかかって、残り5秒。

初めの合図とともに前に進むウチコ。

その瞬間、信じられないことにTちゃんが向かってくるウチコから

逃げるようにすごいスピードで後ろに下がりました。

信じられなかった。

なんでって、自分から場外に出ることは、完全なる『反則』。

一瞬にして場内が凍りつきました。

場外の反則のポイントは、効果2つよりも大きいポイント。

よって、ウチコは残り5秒で反則勝ちしてしまったのです。

湧き上がる歓声。

しばし、呆然とするTちゃんと、ウチコ。

最初で最後の金メダルは、とんでもない番狂わせなシナリオでした。

あとから、こんな試合してんじゃねー!!!と、こっぴどく怒られたウチコ。

だけど、そのあと、先生がわらいながら頭をなでてくれたのは

言うまでもありません。

Tちゃんも、落ち着いてから、『負けはまけだー』って。

そして、一言。

『智子が怖くって、体が勝手に動いてしまった』。。て。

嬉しいけど、何ともほろ苦いこの経験は、

運動オンチなのに、必死で6年間柔道に食らいついてたウチコへの、

最初で最後の柔道の神様からのプレゼントに違いありませんでした。

『今回だけだぞ』

そう苦々しくつぶやく顔が見えてきそう。。

6年間、自分の弱さと向き合ってきた時間があったからこそ、

今お菓子の世界でもあきらめず頑張れていることは

まぎれもない事実です。

だけど、あの頃の練習をもう一回やるくらいだったら、夜中の何時まででも働いた方がまし。。。

本気でそう思っているウチコでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

奇跡の一戦。

ふと思い出した、18の頃のあの日のこと。

今回はお菓子を始める前のウチコのおはなし。

じつは、ウチコは中学校、高校時代と柔道をしていました。

高校へは新潟第一高校にスポーツ推薦で入り、三年間柔道に明け暮れました。

寝ても覚めても、どうやったらもっと強くなるのか、

技が相手にかかるのか、

もともとあまり力がなかったウチコは、毎日家に帰ってからも

筋トレに自主トレ、そして6年間減量を続けました。

こうかくと、ものすごいことのように聞こえますが、

きっとどの選手もそういうことを毎日やって表彰台にあがっていたと思います。

小さい時から柔道をしていた子たちと違って、中学校から始めたウチコは、

努力するしかなかったし、何より負けず嫌いだった。。。

自分に、負けず嫌いでした。

自分に負けたくない。呪文のように毎日毎日そう唱えて、

今から思えばなんであんなに必死になれたのか。。。

もう大人になった今では、分からなくなってしまいました。

中学校3年生の時、どうしても勝てない年下の子がいました。

いつも県大会では、万年2位。どうしても金メダルがほしかった、ウチコ。

自分の柔道を変えたい。

そうおもって、高校3年間を柔道にすべて費やす覚悟で、

高校に進学したのでした。

面倒見が良くて。。。でも一旦組むととんでもない力で投げてくる先輩たち。

正直怖かった。。。。

でも、怖いのも、我慢してたらきっと勝てる日が来るって、そう思って練習し続けて

何度も右足と左足を交合に捻挫してたっけ。。。

右足が蹴られ過ぎて1.5倍に腫れあがって病院にはこばれたこともあっ

た。。。

色んなことがあった。

毎回大会前に5キロの減量。成長して筋肉がつくにつれて

痩せにくくなっていく女子のからだ。

カロリーメイト一日4本だけを食べる生活。

この試合が最後の試合になる。。

もうその頃には、柔道を初めて5年が経っていて、

高校最後の全国大会に唯一通じる選手権大会が近づいていました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »