« 奇跡の一戦。 | トップページ | 水曜はカレー曜日☆ »

2011.05.05

奇跡の一戦2

選手権は1月。

ウチコの誕生日は1月13日。

減量のため、3年間はお誕生日のごちそうはお預け。大好きなマカロニグラタン。。。

しかししかし。

軽量に失敗すると出場権は剥奪されます。

よく、同じ減量をしてる子と、軽量をパスした後に食べたい物を

紙に書き出してたなー。。

そして。。。これも運命なのか。。。

高校に入ってからも、どんなに頑張っても勝てない年下の子が出てきました。

よみがえる、中学校3年間。

身体能力、経験、そして彼女の柔道センスが

自分には到底かなわないレベルだと、気がつかないわけではありませんでした。

でも、歴代の先輩たちはもちろん優勝していたし、

ウチコの52キロ級以外の、48キロ級、57キロ級も、

ウチコの学校の仲間が優勝候補。。

そして迎えた個人戦。

とんでもないことが。

ウチコが逆立ちしても勝てなかった優勝候補の子が

準決勝でウチコの中学校の時からのお友達だったTちゃんに負けちゃったのです。

どよめく、会場。

男子の選手でさえ、信じられない結果に息をのんでいました。

雰囲気はもう、ああ、内山の優勝か。。

でも、ウチコは知ってました。

いつもいつも、才能も努力もありながら涙を呑んできたTチャンの本当の

力を。

本当に彼女が強いってことを、この勝利はまぐれじゃないってことを、

私が一番よく知ってました。

実力では、多分勝てない。

悔しいけど、冷静にそう思ったのを今でも覚えています。

そして、迎えた決勝戦。

6年間。毎日休みなく練習した。毎日毎日。

いつもいつも二位で、そんな自分が嫌で嫌で。

わたしだって、柔道の神様に愛されたかったのに。。

組んだ瞬間、相手の強さが大体分かるものです。

ーーーーー強い。

もう怖いものなしのTちゃん、彼女にとってもラストチャンス。

何回か、膝をつかされて、ポイントを取られました。

一番小さい『効果』のポイント。二回効果を取られて、

後ろにいる顧問の先生のどなる声も、仲間の必死の応援も、

全部聞こえていました。頭は、すっきりクリアで。。

そう、負けているくせに、すっきりクリアすぎるくらい冷静で。

何かがいつもと違った。

ーーーわたし、たぶん、負けない。。。。。。

あの時、本当に不思議な直感が心に降りてきました。

本当だったら実際ポイントも取られて、残り時間も残り少なく、

勝てる見込みなんて一切なく。

誰もが、私の負けを確信していたのに。

私だけが、なぜだか、本当になぜだか。

ーーー負ける気がしない。心で感じていました。

そして、待て、がかかって、残り5秒。

初めの合図とともに前に進むウチコ。

その瞬間、信じられないことにTちゃんが向かってくるウチコから

逃げるようにすごいスピードで後ろに下がりました。

信じられなかった。

なんでって、自分から場外に出ることは、完全なる『反則』。

一瞬にして場内が凍りつきました。

場外の反則のポイントは、効果2つよりも大きいポイント。

よって、ウチコは残り5秒で反則勝ちしてしまったのです。

湧き上がる歓声。

しばし、呆然とするTちゃんと、ウチコ。

最初で最後の金メダルは、とんでもない番狂わせなシナリオでした。

あとから、こんな試合してんじゃねー!!!と、こっぴどく怒られたウチコ。

だけど、そのあと、先生がわらいながら頭をなでてくれたのは

言うまでもありません。

Tちゃんも、落ち着いてから、『負けはまけだー』って。

そして、一言。

『智子が怖くって、体が勝手に動いてしまった』。。て。

嬉しいけど、何ともほろ苦いこの経験は、

運動オンチなのに、必死で6年間柔道に食らいついてたウチコへの、

最初で最後の柔道の神様からのプレゼントに違いありませんでした。

『今回だけだぞ』

そう苦々しくつぶやく顔が見えてきそう。。

6年間、自分の弱さと向き合ってきた時間があったからこそ、

今お菓子の世界でもあきらめず頑張れていることは

まぎれもない事実です。

だけど、あの頃の練習をもう一回やるくらいだったら、夜中の何時まででも働いた方がまし。。。

本気でそう思っているウチコでした。

|

« 奇跡の一戦。 | トップページ | 水曜はカレー曜日☆ »

うちこつれづれ」カテゴリの記事

コメント

あんたの努力ぶりは相変わらず頭が下がります。
あたしは同じに中学の時に柔道してたのに、なんも誇れる
ことしてないな~
あたしが一生懸命頑張ったことってないのかも(笑)
あなたは本当にすごい!
だって6年間もがんばって、ちゃんと実績残して。
あたしは今でも尊敬してるよ。
今のうちこももちろんのこと尊敬してる。
なんだか懐かしいね!

投稿: まいこ | 2011年5月 7日 (土) 10時38分

ほんとになつかしいよー。でも、きみの体落としは最高だった。。。ほんとうに。

投稿: うちこ | 2011年5月 9日 (月) 17時32分

…読んでいて、筋肉がこわばりました…
すごい迫力でした、おもしろかったぁ!
皆さんすごーい!!

投稿: すごいです!! | 2011年5月10日 (火) 03時03分

僕は小学校四年からサッカーをして来ました。

とにかく負けたくないって気持ちで誰より努力し、練習しました。

まぁみんなやってただろうし、才能とか限界はわかってたけど。


でも必死になって努力し、何かに打ち込んだ時間は絶対自分を裏切らないし人生の糧になると思います。


僕もあの時間があるから沈んでも上がってこれるのかも。


きっとHappyでsugarな日々は続いて行きますよ☆

投稿: ラショナルの新人 | 2011年9月10日 (土) 14時25分

ラショナルの新人さん、ありがとうございます★
あの日お会いしたときのあの何とも言えない底から来る明るさは、その努力してきた経験からきてたのかな。。。

そうですね、努力したからと言って報われるとは限りませんが、報われた人は必ず努力をした人です☆
どうか、誰もやったことのないくらいのラショナルのスペシャリストになって下さい☆なった人にしか分からない領域の面白さがきっとなんにでもあるはずだと信じています★

投稿: うちこ | 2011年9月10日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/39869170

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の一戦2:

« 奇跡の一戦。 | トップページ | 水曜はカレー曜日☆ »