« 突撃おばけ☆ | トップページ | HAPPY X'mas☆ »

2010.11.06

スプンくんのHAPPYな旅

”ーーー行きついたのは、白い木のお家。

    なんだか甘い、いい匂い。。。

中をのぞくとそこには、おいしそうなお菓子がいっぱい。

今まで旅してきたどんなところより、なんだかホッとする匂いがした。

いつもひとりだったスプンくんは奥に見える人影に声をかけれずにいる。

本当は、見つけてもらいたかったかもしれないし、そうでない気もした。

でも、その人影はだんだんと近づいてきて、静かにこう言った。

『こんな夜をずっと待ってた気がする。』

甘い匂いをまとったその人は、驚きもせず、怖がりもせず、

手のひらをスプンくんの前にさしだした。

『しばらく一緒にいてみない?』

スプンくんは少し考えて、

『。。。僕はなにもできないよ』

うつむいてつぶやく。女の人はうふふと笑った。

『そんなことは気にしてなかった。でも、そうだな。。。』

いいことを思いついたように笑顔になる。

『私のつくったお菓子に、願いをこめてお客様に送り出してくれる?』

『どんな。。。?』

『食べた人が一瞬でも幸せになりますようにって。』

☆☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆☆☆☆☆☆

二人の不思議な毎日は始まった。

女の人は『ウチコ』という名前らしい。

ウチコのつくったお菓子にスプンくんが願いをこめる。

ふしぎとお菓子はやさしい光に包まれた。

ドジなウチコにあやうく踏まれそうになったこともある。

それでもしばらくはここにいてもいいかな、と

スプンくんは思うのだ。”

fin

ーーーこれは、ウチコがお店を作るにあたって、一番最初に考えたお店のコンセプトです。

私のお菓子に相棒のスプンくんが願いを込める。

食べたその人が一瞬でも幸せになりますように。

ふしぎとお菓子は人々を幸せな気持ちにさせていく。

そんなお菓子が作りたくてその願いをこの物語を作ることで表現したのです。

このたび、HAPPYSUGARの携帯サイトの携帯絵本コーナーで、

ついに動画化されました☆

ここに、ウチコの想いが、全部詰まっています。

誰もが辛いこと楽しいこと、色んなことがあると思います。

お菓子だけで、誰かの人生を幸せにすることはできないかもしれない。

だけど、そのきっかけを作ることはできると信じています。

悲しい時、イライラして仕様がない時、

私のお菓子を食べて、一瞬でも幸せな気持ちになってくれればいい。

そして、また元気になって、明日を頑張ってほしい。

そう心から思います。

そんなウチコの想いがつまった携帯絵本、ぜひ見てみてください☆

ファジカの良子さんの血と汗と、涙と。。。愛がいっぱいこもってます☆

Supun0 Supun00_2 Supun3 Supun                              Pusun2_2 Supun5 Supun4

|

« 突撃おばけ☆ | トップページ | HAPPY X'mas☆ »

スプンくんのこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370212/37558361

この記事へのトラックバック一覧です: スプンくんのHAPPYな旅:

« 突撃おばけ☆ | トップページ | HAPPY X'mas☆ »